忍者ブログ

log24=

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2014年5月13日のベストヒットUSA

Star of the weekがMacklemore & Ryan Lewis!すき!
シアトルの地産地消ミュージック

あとNikki Yanofskyも良い。クラシカル格好いい



チャート
20(New) "Me And My Broken Heart" - Rixton  1week
19(New) "Ain't It Fun" - Paramore  1week
18(↑2) "La La La" - Naughty Bot f/ Sam Smith  2weeks
17(↓3)  "Take Me Home" - Cash Cash f/ Bebe Rexha  8weeks
16(↑3) "#Selfie" - The Chainsmokers  2weeks
15(↑2) "Animals" - Martin Garrix  4weeks
14(↓1) "Drunk In Love" - Beyoncé f/ Jay Z  5weeks
13(↓1) "Burn" - Ellie Goulding  17weeks
12(↑3) "Not A Bad Thing" - Justin Timberlake  3weeks
11(→) "Hey Brother" - Avicii  7weeks
10(↓3) "Counting Stars" - Onerepublic  ★1week/21weeks
9(→) "Neon Lights" - Demi Lovato  8weeks
8(↑2) "Best Day Of My Life" - American Authors  4weeks
7(↑1) "The Man" - Aloe Blacc  7weeks
6(→) "All Of Me" - John Legend  5weeks
5(↓1) "Pompeii" - Bastille
4(↓1) "Team" - Lorde
3(↑2) "Talk Dirty" - Jason Derulo f/ 2 Chainz  10weeks
2(→) "Dark Horse" - Katy Perry f/ Juicy J  ★5weeks/?
1(→) "Happy" - Pharrel Williams  ★3weeks/8weeks
PR

『Doctor Who』Series 8 #2 "Into the Dalek"

毎週詳細な感想を書ける体力がない(のと10月になったらGracepointに全力を出す)ので、在りし日のConfidentialのように初回と最終回以外はCut Downというか省エネ感想にします。



ネタバレ無しのざっくりあらすじ


未来、ダーレクと戦う人類軍の兵士ジャーニー・ブルーはダーレクの艦隊に撃墜されかけていた。隣に座る兄(か弟)は意識を失っており、彼女も死を覚悟した。
次の瞬間ジャーニーはターディスに居た。事態を把握できない彼女はコーヒーを薦めるドクターに銃を向け、自分の所属する部隊の戦艦に戻せと命令する。
ドクターはターディスで彼女を戦艦へと連れて行くが、タイムトラベルで現れた彼が怪しいとジャーニーの上官はドクターを殺そうとする。だがジャーニーが「彼はドクターだ」と説明し、『患者』の元へと連れて行くように上官に薦める。

一方現代の地球、ロンドン郊外の高校に勤めるクララは新しい同僚を紹介される。元軍人の数学教師ダニー・ピンクだ。『女ったらし』との噂とは裏腹に奥手な彼がクララを誘いそこねて落ち込んでいるのをクララは見て、彼をデートに誘う。
だが帰宅の準備をしようと用具室に入ると、そこにはコーヒーを携えたドクターがターディスを乗り付けて待っていた。「君の助けがいる」、そう言われてクララはドクターと共に人類軍の戦艦へと向かう。

ドクターが必要な『患者』、それは人類軍に捕らえられた『良いダーレク』であった。



BroadchurchからGracepointになるにあたっての変化と予測

10月2日(日本時間だと3日)のシーズンプレミアに向けて着々と動画が出てきてるGracepoint。
キャラクター紹介動画なんてものも出てるんだけど、それを見る限りだとどうやらBroadchurchとはかなり違う役どころになる人も居るようなので、それを比較するのとついでに犯人予想もオリジナル同様やってみようかと。そして外す。
Broadchurchでは毎週犯人外した実績のある私だから予測した人以外の人が絶対犯人。


書くにあたってBroadchurchのネタバレをほんのりしているので畳みますよ。








『Doctor Who』Series 8 #1 "Deep Breath"

俺氏、待ち侘びたドクター・フー初回放送を華麗に寝坊して生放送スルーの巻

だって!普段のうるさい目覚まし今無いんだもの!携帯のアラームなんぞで起きられるか!
あと親知らず抜いたばっかりで疲れが溜まってるもんで…
ああーでも悔しい。起きたら6時だった…あと2時間早ければ…


てな訳で後追い視聴で見ました。字幕付きなので生放送よりは理解出来た気がする。
Into Darknessっていう煽りの通り、今までのスペクタクルな冒険よりはちょっぴり暗めの初回だったかなあ。
勿論悪いエイリアンとの対峙もあったけど、その後の展開も何だか新鮮。


以下あらすじとネタバレ感想を畳んでおきます。

ドクター・フーの上映会をやったんだ

【DVDレンタル開始間近】ドクター・フー50周年記念番組「The Day of the Doctor」上映会【S8放送開始間近】
証拠を残しておこうと思ってな。




とっても楽しかった。
開催に至るまでに色々あったし、当日含めてたくさんの人の手を借りたし、私がやったことなんて交渉と当日の解説と司会ぐらいのものなんだけど、ああやってよかったなあって思ってる。


ドクター・フーは勿論一人で家でじっくり腰を据えて見るのも楽しいんだけど、やっぱり「子供をソファの後ろに隠すドラマ」としての役割、つまり「家族や誰かと一緒に見るもの」としての要素も強い。
特にお祭り回であるTDotDは笑いあり興奮あり驚きありと、声を上げて見るのが楽しいお話。

だから、今回上映会が出来てよかった。



ところで時間がなくて多分グダグダだったパワポ解説が評判良かったらしいんですが、一回きりの物だしってことで画像ペタペタ貼りまくってるんで権利とかよく分からんことになってるので残念ですが配布とかはちょっと出来ないっす。
あれはあの場にいた人だけのものってことで!

プロフィール

HN:
イチジョウ
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
David Tennantの暑苦しいファンでDoctor Who好きでTake Thatの割と古いファン

普段はtwitterで暮らしています。時折tumblrに出掛けたり。

Davidの最新情報はbotで流してます

その他細かいことははじめにタブに記載

日本在住のDoctor Who初心者向けガイド
最近のDavid Tennant出演作オススメリスト

ブログ内検索

カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

P R

忍者アナライズ

Copyright © log24= : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]