忍者ブログ

log24=

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

『Doctor Who』Series 8 #2 "Into the Dalek"

毎週詳細な感想を書ける体力がない(のと10月になったらGracepointに全力を出す)ので、在りし日のConfidentialのように初回と最終回以外はCut Downというか省エネ感想にします。



ネタバレ無しのざっくりあらすじ


未来、ダーレクと戦う人類軍の兵士ジャーニー・ブルーはダーレクの艦隊に撃墜されかけていた。隣に座る兄(か弟)は意識を失っており、彼女も死を覚悟した。
次の瞬間ジャーニーはターディスに居た。事態を把握できない彼女はコーヒーを薦めるドクターに銃を向け、自分の所属する部隊の戦艦に戻せと命令する。
ドクターはターディスで彼女を戦艦へと連れて行くが、タイムトラベルで現れた彼が怪しいとジャーニーの上官はドクターを殺そうとする。だがジャーニーが「彼はドクターだ」と説明し、『患者』の元へと連れて行くように上官に薦める。

一方現代の地球、ロンドン郊外の高校に勤めるクララは新しい同僚を紹介される。元軍人の数学教師ダニー・ピンクだ。『女ったらし』との噂とは裏腹に奥手な彼がクララを誘いそこねて落ち込んでいるのをクララは見て、彼をデートに誘う。
だが帰宅の準備をしようと用具室に入ると、そこにはコーヒーを携えたドクターがターディスを乗り付けて待っていた。「君の助けがいる」、そう言われてクララはドクターと共に人類軍の戦艦へと向かう。

ドクターが必要な『患者』、それは人類軍に捕らえられた『良いダーレク』であった。








ミッシーって何者なの!?!?
前回は壊れたサイボーグのところに現れたからてっきり回収班みたいなのを組織してる人だと思ったのよ。
グレッチェン死んだよね!?そこに現れるってどういうことよ!?!?
どういうことなのかなー、パラレルワールドだかステイシスキューブだか、何かしらの別ワールドに住まう人なのかなー。



「私は良い人物か?」がメインなお話でしたが、ダーレクが改心不可能だと思い諦めた12thを引き戻すのに引っ叩くクララもどうかと思いました。
11thみたいに「良い人物」ではないから叩いたのかな。それともロスをあっさり見捨てたからなのか。ドナもドクターを叩く人だったけど、それとは何だか意味合いが違ってなあ。
エイミーは感情的なコンパニオンだったのと対してクララは論理的なコンパニオンという描き方がされているように私は感じるんだけど、S8は随分毎回Upsetな演技だなー。
お互い再生のショックが抜け切れていないから生じていることならいいけど。ドクターとコンパニオンが恋愛関係にならないのは良いけど、だからといって割り切ったというかビジネスな関係になるのはちょっと嫌。お互いを必要とする間柄で居てほしい、暴力を介在せずに。

あ、でもロスやグレッチェンが死ぬことに対し"I'm sorry"と言わなくなったのはドクターの大きな変化だと思いました。



ラスティが宇宙の美しさに触れ、でもドクターのダーレクに対する憎悪に触れてしまうところ。あの映像が宗教ビテオっていうか70年代的な雰囲気で真剣に見られなかった…顔ドアップはちょっと…うん…
「私は以前スカロに行った、その時に気付いた。ドクターはダーレクではない」、この台詞はExtraに出てきた初代のスカロ行きのことについてなのかしら。あとでクラシックを見返しましょう。



Asylum以来のダーレクはやっぱりドクターについての記憶は消えとりましたね。つまりあの話以降の時代のことか。
てことはダーレクは未だにドクターの宿敵ではない状態か。こんがらがりそうだけど忘れないようにしましょう。

PR

Comment

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

プロフィール

HN:
イチジョウ
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
David Tennantの暑苦しいファンでDoctor Who好きでTake Thatの割と古いファン

普段はtwitterで暮らしています。時折tumblrに出掛けたり。

Davidの最新情報はbotで流してます

その他細かいことははじめにタブに記載

日本在住のDoctor Who初心者向けガイド
最近のDavid Tennant出演作オススメリスト

ブログ内検索

カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

P R

忍者アナライズ

Copyright © log24= : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]