忍者ブログ

log24=

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

『Gracepoint』怖い

(1話放送まであと9時間切ったんで今の内に不安を口にしてスッキリしておきたい)


・アメリカドラマ人気作多すぎて怖い
・裏番組のスキャンダルが前クール視聴率すげー良かったらしくて怖い
・次番組のBONESのついでに見る人がいてくれたら安心するけどそれもそれで何だか怖い
・各誌の前評判が良すぎて怖い
・上げて落とす方式だと私の精神が持たない怖い
・そもそもBroadchurchが前評判特になしからの成功だったから前提が違うの怖い
・主役の片割れが全米ネットワークドラマ初主演で怖い
・そもそもアメリカ人じゃない怖い
・その昔全米ネットワークドラマのパイロットでポシャった過去がある怖い
・アメリカンアクセント怖い
・高評価だけどスコティッシュで良かったじゃんって言う人もいるから怖い
・打ち切り怖い
・視聴率低かったら容赦なく途中切りするアメリカドラマ怖い
・キャストが知名度高かろうが切られるの怖い
・もうこれがデイヴィッドの全米デビューの最後のチャンスな気がしているから怖い
・ハリウッドも駄目だったから凄い心配してるし怖い
・そもそも素の声甲高い男って絶対アメリカじゃ受けないじゃん怖い
・筋肉も付かない体だからひょろいしそういう男アメリカじゃ受けないじゃん怖い
・脚本怖い
・Broadchurchからどれぐらい変わったのか分からない怖い
・2話増えて何がどうなったのか分からない怖い
・お約束シーン怖い
・お願いだからカーヴァーさんのラブシーンとか入れないで欲しい怖い
・そういう在り来りな展開やられたら怒るぞクリス・チブナル怖い
・そもそもデイヴィッドラブシーンあんまり上手くないから止めたほうがいいよ怖い
・音楽怖い
・オーラヴル・アルナルズのままでよかったのに怖い
・とにかく成功して欲しいしそうしたら去年からずっと私が抱えている不安も吹き飛ぶからお願いします怖い


・何より無関係の極東に住むアジア人がここまで心配しているということが怖い
PR

『Doctor Who』Series 8 #5 "Time Heist"

ダニー・ピンクとのデートに向かおうとしているクララの家で、彼女が着飾る理由がさっぱり分からずに居るドクター。一緒にターディスで出かけようと誘うがクララは当然デートを優先。

出かけるクララをドクターが諦めようとした瞬間、ターディス外側に備え付けられた電話が鳴る。
「その電話に出ると大体面倒に巻き込まれるから取っちゃ駄目」とクララが窘めるのも聞かずに受話器を取ると、次の瞬間ドクターとクララはどこか別の部屋へと飛ばされていた。手には記憶を消去するメモリーワームがおり、慌てて手を離す2人。

ドクターとクララの目の前には同じようにメモリーワームを手にして座っている男女がいるが、皆互いに面識がなく混乱は増す。
すると4人の前にあるテーブル上のスーツケースから、4人全員が名乗りメモリーワームで記憶を消去することに同意した音声が流れる。男性はサイという改造人間、女性はサイブラというミュータント人間であった。

全員の同意音声が流れ終わるとスーツケースが開き、アーキテクトと名乗る男の映像が流れ始めた。彼は、宇宙で最も警備が厳重な銀行バンク・オブ・カラブラクソスで盗みを働け、と言う。そして4人が居る部屋の外からは、銀行の警備員たちがドアを開けるようにと声を張り上げている。4人は既に銀行内にいたのだ。

戻ることも出来ない状況の中、ドクター・クララ・サイ・サイブラは目的も手段も分からない銀行強盗をする羽目になる。
だがバンク・オブ・カラブラクソスには、罪の記憶を読み取りその人物の脳を溶かしてしまう生きた警備システム、テラーが居た。

果たして4人は無事に強盗をやり遂げられるのか。
そして彼らを集めて強盗をするように命じたアーキテクトとは一体誰なのか。
アーキテクトは何を盗み出したいのだろうか。




7~9月視聴記録

アニメ
・アルドノア・ゼロ 
 主人公の性格が受け付けなくて途中切り

・ガンダムさん
 原作好きだけどアニメだとシャアのクズさが増しててキツかったので途中切り

・月刊少女野崎くん 
 王子な女子と彼女を殴る蹴るで管理する男子の関係が見るに耐えなかったので途中切り
 
・残響のテロル
 まさか音楽の内男性ボーカルのがBroadchurchのメインテーマ曲を歌っていた人だったとは。結局ナインとツエルヴは全てを記事になるレベルに公にしたかったんだろうけど、にしては何故細かい事件を起こしていって原爆を得たのかがよく分からず

・スペース☆ダンディ シーズン2 
 無印と変わらず、毎回変わるコンセプトに翻弄されて本当に楽しかった

・ソードアート・オンラインII 
 シノンが毎回ほんの少しずつ、心を開いて強くなっていくのを全力で応援しながら見ている

・東京喰種 
 え、あれで終わり?

・美少女戦士セーラームーンCrystal 
 思い出補正が強すぎて見なくなってきている

・Free!-Eternal Summer- 
 前シーズンがそうじゃなかったとは言わないけど、狙ってる臭が酷くなってきたので途中で切ってしまった。でもEDは好き

・LOVE STAGE!!
 録画容量の関係で録れない日が続いたのでやむなく途中切り。しかしDAIGOは凄い男だよ…

・Re:␣ ハマトラ 
 終盤話が重くて落ち込み続けた…あと前シーズンの毎回ミニマムホルダーが出てきて事件解決、な感じが好きだったので後半のナイス絡みの話が続いたのがあんまり好きではなかった。てかナイス面倒くさい男だ

・RAIL WARS! 
 鉄分良好だったけど乳袋描写がウザすぎて切った。あざといピンク髪が乳袋は駄目だ、イライラコンボすぎ


国内ドラマ
・ペテロの葬列
 これも毎週辛い辛い言いながら見てたなあ…杉村さんがまさか離婚してしまうとは。重苦しい毒を含んだ事件の疲れを家庭で癒している姿が好きだったのに

・警視庁捜査一課9係 Season9
 安定の9係…のはずが倫子ちゃんと青年の関係に序盤ずっと動揺してた。あと小宮山さんと村瀬はどうなるんだよ、ねえ

・孤独のグルメ Season4
 普段はアニメの録画と被って見られないけど帰省中に見てた。ガーリックシュリンプすげーうまそうだった…


海外ドラマ
・Arrow S2
 継続視聴。「ミラクル」の発音が日本語でいっつもフフッってなる。てかバロウマンの出演回数少なくてすげー寂しいんですけどー

・Life 真実へのパズル S2
 継続視聴。リースが何で警部?とくっついたのかがさっぱり理解できないんだけどねえ何でなの

・クリミナル・マインド S8
 継続視聴。レプリケーターきもい

・BONES S6 S8
 継続視聴。続けて見ているとブレナンも随分丸くなってきた。ワジリくん好きだよ

・新スタートレック S2
 継続視聴。データの次はウォーフが好きかも。取り敢えずQをタコ殴りにしたい

・NCIS S11
 継続視聴。ここまでシーズンを重ねているのに毎回面白いっていうのは本当にお化けドラマだと思う。S12日本放送待ってる

・パーソン・オブ・インタレスト S3
 毎週辛い展開というかリースくんたちに何か起きるから「もうやめて!!」ってなる。カーターがかなりショックだったけど、それ並みのショックが毎週来るとか何なの製作者鬼か

・マンハッタンに恋をして キャリーの日記 S1
 継続視聴。キャリーの不安定な精神状態にこっちまでぐらぐらしていた

・CSINY S8
 継続視聴。割合印象に残る回は少なめな感じであった

・Hawaii 5-0 S4
 継続視聴。スティーヴとダノがどんどんイチャつきだしてるんだけどこれ公式なんだよね怖い
 
・ブレイキング・バッド S1
 継続視聴。ちょっと濃厚すぎて疲れたので余裕が有る時にS2進む…最後まで見届けてどれだけ凄いのかを実感したい…

・シャーロック・ホームズの冒険
 継続視聴。徐々にジェレミー・ブレットが太っていっているのを見ていると彼の病状が分かってしまうから辛くなっている

・オールモスト・ヒューマン S1
 今のところ最高に面白いしマッケンジー・クルックがひょろマッド技術者で外見ビューティフルでたまんないんだけど何で打ち切りなのおかしくね?この先つまらなくなるってことなの?

・ダ・ヴィンチと禁断の謎 S2
 リアリオは何でこんなことに…。ロレンツォはもう色々巻き込まれすぎだしルクレツィアは意味分かんないしクラリーチェ様も何考えているのかたまに分からないし(だが美しい)ニコちゃん強くなりすぎてるし、レオぐらいだよあんま変わってないの…ってかあの南米編の女なんだったの

・エレメンタリー S1
 ホームズの駄目さと優秀さのバランス、ジョアンのホームズに対する距離、その他もろもろ見ているとすっごい楽しい。取り敢えずジョアンはホームズのこと一日一回は殴ってもいいよ…あとモリアーティの設定凄く好き

・リーグ・オブ・ジェントルマン 奇人同盟! S1
 レンタルで3話までだけ見た。流れるようにドラマとしてスケッチが続くってのは新鮮だし、各スケッチの主要キャラが全部マーク・ゲイティスとリース・シェアースミスとスティーヴ・ペンバートンってのも新鮮。でも内容がどれもこれも理不尽だし痛い(物理)しグロイし悪趣味だし…と笑いのポイントがキッツい。何だこれ…何なんだこれ…そりゃあこんな人達ならInside no9も作るわ…

・魔術師マーリン S1
 コリン・モーガン可愛い。だがマーリンの単純馬鹿さはいつになったら治るんだろうか。そして2話目であっさりマーリンを信じてちょっと優しくなっているアーサーの手のひら返しっぷりと言ったら。あとゲストの敵役がイヴ・マイルズとかBroadchurchの電話回線工事のあいつとかドクター・フーの2008SPのレディとか英国テレビ界狭い

・ドクター・フー S8
 各話感想は単独記事で。12thのGrumpyさとクララのファッションが楽しみである

・ワンス・アポン・ア・タイム S2
 ルンペルシュティルツキンとベルにうっかり萌えている。ムーランかっこいい!

・新米刑事モース ep4~7
 モースくん今回の日本放送分では怪我すること多くない…?あと周りに信じてもらえない率…。ep7の女の子たちのはちょいとホラーじみてた

・華麗なるペテン師たち S3
 やっとS3を吹き替えで見る日が来た。毎回最後までどんでん返しがあるから気が抜けないドラマなのは変わらず。エイドリアン・レスターは格好いいしマーク・ウォーレンは年齢を感じさせないイケメンさ。ねえS4から先も日本で放送しませんか…

・ブロードチャーチ ~殺意の町~ S1
 吹き替えハーディさんがわりかし健康的な声で戸惑ったけど、倒れた時はやっぱり弱そうな声だったから良かった(何が)。S2放送決定ありがとうございます!!!!でも来月まで撮影終わりませんよ!!!

・Selfie S1 ep1
 カレン・ギラン主演ドラマのパイロットが公開されてたから見たけど、カレンちゃんもといイライザがアイタタタすぎてep2以降耐えられるのかな私…でもカレンちゃんめっちゃ綺麗で可愛いわ…


映画
・アルフィー(2004年版)
 ドツボにはまっていくアルフィーのお話。そうなっても仕方ないだろうなーって感じで、正直あまり感情移入は出来なかった。だって全部アルフィーが悪いし。

・ミッドナイト・イン・パリ
 ダリが格好いい…頭おかしくて格好いい…エイドリアン・ブロディの多国籍風味な外見好き…あと主人公の婚約者両親がうざいし婚約者もイラつくな

・劇場版パトレイバー、2、WXⅢ
 無印と2は神山版攻殻機動隊を見ているような気分になった。WXⅢは押井版攻殻機動隊を見ているような気分になった

・劇場版宇宙戦艦ヤマト2199 第一章~第七章
 地上波放送は見てたけど劇場公開版は初見。OPは合唱のが良かったかな…放送時に見逃してた中盤のビューティフル・ドリーマー的展開が怖かった

・カール・ラガーフェルド スケッチで語る人生
 ファッションのことはさっぱりなので言っていることはあまり良く分からなかったけど、交友関係が広かったことと昔から奇抜というか独特のファッションをしていたこと、何よりフランス語で喋るのか…というのを知れたのは良かった

・ガーディアンズ・オブ・ザ・ギャラクシー
 この夏唯一映画館で見た映画。カレン・ギラン目当てだったけどくっそ楽しかった…ホワイトカラーの人とかグレン・クローズとかちょいちょい有名俳優が脇にいてびっくりだよ。笑いと泣きの分量も最高。グルート可愛い…ダンシンググルート欲しい…

・ヒトラーコード39
 正直このタイトル好きじゃないのでWOWOW版邦題のブラックレコードか原題のGlorious39の方がいいんじゃないかって思ってる。ちょい役のデイヴィッド・テナント目当てだったけど、いやー怖いサスペンスだった。ロモーラ・ガライの前半と後半の変貌は是非見て欲しい。ビル・ナイとかエディ・レッドメインとか驚くぐらい豪華キャストな映画だよ。私的にはレコードに録音されたデイヴィッドの声の演技がたまらなかったんでそこオススメ

・アイアンマン ライズ・オブ・テクノヴォア
 結局オバディアジュニアはなんだったんですか…

・9days Queen
 舞台だけど。上川隆也は本当に舞台に立った時の存在感がずば抜けている。ドラマやってる時も好きだけど、糸村さんとか。堀北真希の儚さ・可憐さとどの角度をカメラで抜かれても美人なのは生まれ持った才能なんだろうと思う

・NODA MAP MIWA
 これも舞台だけど。美輪明宏をどう舞台として料理するのかと思ったけど、明るいエロと暗いエロスを多めに振りかけて、そこに戦争・原爆・同性愛・性同一性を置く。でもアンドロギュヌスっていうか安藤牛乳が真面目さを折りを見て破壊する。その翻弄される感じが美輪明宏という人を表現するのには一番合っていたと思った

・蒼穹のファフナー Right of Left
 本編より辛いとか本当ファフナーは視聴者の心を抉るシリーズですね…

『Doctor Who』Series 8 #4 "Listen"

一人でいるのに何故私たちは大声で話すのか。
何故なら一人ではないから。
生物は狩りや防御を身につけ進化をしてきた。
では何故隠れるという技術が無いのか。
もし常に我々の傍にいる怪物がいるとして、彼らは何を望むのか。
私たちが『今、大声で話すべきだ』と気付いてしまった時、彼らは何を望むのか。
私たちは何をすべきなのか。

帰ってくることのない疑問をターディス内で叫ぶドクター。
だが振り返った彼は、置いてあったはずのチョークが落下していることに気付く。
そして黒板には、子供の書いたような字で『LISTEN』と書かれているのだった。


同じ頃、クララはダニー・ピンクとのデートに失敗し勢いで帰宅していた。
彼の過去に纏わるジョークを言ってしまい怒らせてしまったのだ。
落ち込んだ彼女が自室に戻るとドクターが直接ターディスで部屋に押しかけてきていた。
ダニーからの電話を待ちたいクララに「もうデートは終わっただろう」と言い、彼女が必要だとターディスへ呼びこむ。

老若男女種族を問わずに見てしまう悪夢。
夜、ベッドの下から足首を掴まれるという悪夢。
何故その『怪物』はどこにでも現れるのだろうか?




『Doctor Who』Series 8 #3 "Robot of Sherwood"

「好きなところに連れて行ってあげよう」と言うドクターに、クララは幼い頃からの憧れの人物ロビン・フッドに会いたいと答える。
だがドクターは「彼はフィクションだ」として乗り気ではない。アイスウォーリアーを見ようなど様々にアイデアを出すも、「私が選ぶの!」というクララに折れて中世イングランドのシャーウッドの森へと降り立つ。

ロビン・フッドの話に出てくるようなものなんてどこにもない、と愚痴を言いながらターディスの扉を開けたドクターの真横に矢が刺さる。驚くドクターが射手を探すと、
「私の名を呼んだか!」
ーーーそこには緑の服をまとい弓を携えた金髪の男、ロビン・フッドが立っていた。

その頃、近くの村ではノッティンガムの代官による村人の搾取が苛烈を極めていた。
容赦なく殺される人々。代官の目的とは一体何なのか。
そしてドクターは何故ロビン・フッドを否定し続けるのだろうか。



プロフィール

HN:
イチジョウ
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
David Tennantの暑苦しいファンでDoctor Who好きでTake Thatの割と古いファン

普段はtwitterで暮らしています。時折tumblrに出掛けたり。

Davidの最新情報はbotで流してます

その他細かいことははじめにタブに記載

日本在住のDoctor Who初心者向けガイド
最近のDavid Tennant出演作オススメリスト

ブログ内検索

カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

P R

忍者アナライズ

Copyright © log24= : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]