忍者ブログ

log24=

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

最近のデイヴィッド・テナント出演作を紹介したいんだ

(なんだこのまとめブログのスレタイみたいなタイトル…)

ルール1:簡潔に紹介する
ルール2:オススメ度はビジュアルで明示
ルール3:誤解を招きたくないので通販サイトとかのリンクは貼らない
ルール4:基本全て英リージョンのDVD・BDはあるので日本版の有無だけ表記
ルール5:2009年以降の作品だけ紹介する(理由はとっても個人的なことだけど一応書いたので畳んで消した)
     あと私が見たことあるやつだけ。全作品は網羅できていない

以上を踏まえて早速紹介します。



2009年


タイトル
Glorious 39
ジャンル:サスペンス映画
役名、役柄:ヘクター、国会議員
日本版ある?ある。『ヒトラーコード39』の邦題でレンタルのみ。もしかしたらWOWOWで『ブラックレコード~禁じられた記録~』の邦題で再放送の可能性あり
オススメポイント
■少ない出番の割に非常に印象的な役。1930年代なので衣装とかが古めかしい。似合う
■「撮影当時舞台中で、その合間を縫って撮影に参加したが、何十回同じシーンを撮っても一度も台詞を間違えることがなくて共演者をビビらせた」byオーディオコメンタリー
■ビル・ナイ、エディ・レッドメイン、ロモーラ・ガライ、クリストファー・リーとキャストが割と豪華
オススメ度★★★



タイトル
St Trinian's 2: The Legend of Fritton's Gold
ジャンル:コメディ映画
役名、役柄:サー・ピアース・ポンフリー
日本版ある?ある。『聖トリニアンズ女学院2 不良女子校生たちの最悪ミッション!パイレーツの秘宝をねらえ!!』(長い)でレンタルとセルDVD
オススメポイント
■珍しい白髪キャラ。小悪党役でコメディなので最後はお察し
■続編だが1を見ていなくても意外と平気(1も日本版ある)
■コリン・ファースとルパート・エヴェレットがいちゃつくところが見られたり、チョイ役でトム・ライリーが出てたりする
オススメ度★★★



タイトルThe Sarah Jane Adventures "The Wedding of Sarah Jane Smith"
ジャンル:SFドラマ
役名、役柄:10代目ドクター
日本版ある?:ない
オススメポイント
■『ドクター・フー』本編よりもヒロイックでイケメン感の増した10th
■“サラ・ジェーンとその息子とその友だち2人でテクノロジーを駆使してエイリアンと戦ってる”ってことだけ知ってればこれだけ見ても平気
■実は『The End of Time』よりこっちの方が撮影は後
オススメ度★★★★★



タイトルDreamland
ジャンル:SFドラマ
役名、役柄:10代目ドクター
日本版ある?:ない
オススメポイント
■『ドクター・フー』のCGアニメ。絵が受け付けなければ多分見るのは難しい
■幼児向けチャンネル用なので色々ちゃちい
■ヒロイン役がジョージア・モフェットだったりする
オススメ度



タイトルThe Catherine Tate Show "Nan's Christmas Carol"
ジャンル:コメディドラマ
役名、役柄:現在のクリスマスの幽霊
日本版ある?:ない
オススメポイント
■キッツいスコティッシュ訛りでゴスメイク。衣装のお陰でいつも以上に細く見える
■DVDに入ってるメイキングだとこの衣装のまま素の状態なので破壊力が高い
■キャサリン・テイトのスケッチ番組のクリスマス特番。前後の繋がりはないのでこれだけ見られる。キャサリンが老婆でクリスマスキャロルの世界に入り込んでると思えばそれでよし
オススメ度★★★★★


 
タイトルHamlet
ジャンル:悲劇
役名、役柄:ハムレット
日本版ある?ある。2010年にNHKで放送された。奇跡が起きれば再放送するかもしれない
オススメポイント
■現代版なのでスーツやTシャツ、パーカーなどを着用
■理性的な演技と気が狂った演技の落差を堪能できる
■ロイヤル・シェイクスピア・カンパニーで2008年に上演した舞台をテレビ放送用に再構築したもの。なので一応舞台ではないけど舞台でもあるという説明の難しい作品
オススメ度★★★★★



2010年


タイトルHow to Train Your Dragon
ジャンル:ファンタジー映画
役名、役柄:スピテルアウト、スノットの父 他2役
日本版ある?ある。『ヒックとドラゴン』のタイトルでレンタル・セル
オススメポイント
■セ リ フ が 三 言 し か 無 い
■何で出たのかというと、原作のオーディオブックを全て朗読していて、作者クレシッダ・コーウェルのお気に入りのため
オススメ度(出番が少ないからであって、映画自体は名作ですので)



タイトルDoctor Who 2008-2010 Specials
ジャンル:SFドラマ
役名、役柄:10代目ドクター
日本版ある?ある『ドクター・フー』シリーズ4.5として配信中
オススメポイント
■最後のセリフは10代目としてでもあり、デイヴィッドとして、そして製作スタッフ全員の想いが籠っていることを考えて観直すとつらい(つらい)
■大体伏線回収してるあたりもドラマとして良し、感情の持って行き方も良し
■ブルーレイだと撮影現場でサプライズされて泣きそうになるデイヴィッドが見られる
オススメ度★★★★★



タイトル
Single Father
ジャンル:ヒューマン、ラブストーリードラマ
役名、役柄:デイヴ・タイラー、カメラマン
日本版ある?:ない
オススメポイント
■泣きじゃくる姿とか、子供たちに囲まれる姿とか、可愛いポイント多め
■珍しい一般人役
■恋愛の面ではもしかしたら拒絶反応出る人もいるような展開
オススメ度★★★



2011年


タイトルThe Decoy Bride
ジャンル:ロマンティック・コメディ映画
役名、役柄:ジェームズ・アーバー、脚本家
日本版ある?:ない
オススメポイント
■巻き込まれ系
■衣装と髪型などはとても良い
■脚本はコメディであることを含めても決して良くはない
オススメ度★★



タイトルFright Night
ジャンル:コメディホラー映画
役名、役柄:ピーター・ヴィンセント、マジシャン
日本版ある?ある。『フライトナイト/恐怖の夜』の邦題でレンタル・セル。ブルーレイもある。あとCSでよく放送される
オススメポイント
■上半身裸になるし太ももとかも見える。革コートとかシルクガウンとか着る。ジャージとかも着る。ロン毛ウィッグに付け髭ニセタトゥーとかしてる。メイク濃い。とにかくビジュアルの印象大
■主人公とヒロインより頼りない中年男
■日本版だとブルーレイの方にデイヴィッドメインの特典が入ってる
オススメ度★★★★★



タイトルUnited
ジャンル:スポーツドラマ/映画
役名、役柄:ジミー・マーフィー、マンチェスター・ユナイテッド アシスタントコーチ
日本版ある?ある。『ユナイテッド ミュンヘンの悲劇』の邦題でレンタル・セル
オススメポイント
■ミュンヘンの悲劇と呼ばれる実際に起きた事故を元にしたドラマ(日本では劇場公開)
■ドラマなので予算の関係上試合シーンは無い。そういうのを期待して見てはいけない
■割と珍しいオールバック・押し殺した感じの演技
オススメ度★★★★



タイトルThis is Jinsy Series1 Episode1
ジャンル:コメディドラマ
役名、役柄:ミスター・スライトリーマン、結婚抽選人
日本版ある?:ない
オススメポイント
■変な衣装、変な喋り方、変な身動きというデイヴィッドの得意分野(?)
■シュール系コメディなので訳が分からないキャラクターだらけ。デイヴィッドのキャラだって謎である
■イギリスのコメディドラマに慣れてないと多分混乱して終わって面白く無いと思う(初見そうだった、別に見慣れてたら面白いというわけでも無い)
オススメ度★★★


 
タイトルMuch Ado About Nothing
ジャンル:喜劇
役名、役柄:ベネディック、軍人
日本版ある?:ない
オススメポイント
■軍服などカッコいい衣装もあるけど、変な服装もするため余計に面白くなる舞台
■キャサリン・テイトとの相性バッチリで安心して見られる
■日本から配信サービスで見られるけどそのUIが凄く使いにくい
オススメ度★★★★



2012年


タイトルNativity 2: Danger in the Manger
ジャンル:クリスマスコメディ映画
役名、役柄:ドナルド・ピーターソン、教師/ロデリック・ピーターソン、指揮者
日本版ある?:ない
オススメポイント
■双子。気弱系と気の強い系。ゆるファッションとお洒落
■主人公の方であるドナルドがひたすら可哀想な目に巻き込まれる。特典映像の夫婦ネタは劇薬
■ストーリーには目をつぶる必要がある
オススメ度★★



タイトルPlayhouse Presents "The Minor Character"
ジャンル:ドラマ
役名、役柄:ウィル
日本版ある?:ない
オススメポイント
■ウィルの独白のみでほぼ進む約30分のドラマ
■抑え目の演技、ウィルに何があったのかが徐々に分かる演技の変化を堪能できる
■Sky放送でDVD無し。以前YouTubeで無料公開されてた。ので現在日本で合法的に見る方法がない
オススメ度★★★★


 
タイトルTrue Love Episode1
ジャンル:ラブストーリードラマ
役名、役柄:ニック
日本版ある?:ない
オススメポイント
■オムニバスドラマ。別の回にビリー・パイパーやデイヴィッド・モリッシーが出てたりする
■タイトルに偽りあり
■ビジュアル的にはとても良作画
オススメ度★★★



タイトルStar Wars: The Clone Wars Season5
ジャンル:SFアニメ
役名、役柄:ヒュイヤン、ライトセーバー製作指導ドロイド
日本版ある?ある『スター・ウォーズ:クローン・ウォーズ』シーズン5としてカートゥーンネットワークで放送
オススメポイント
■おじいちゃんドロイド。腕とか足とか吹っ飛ぶ。前後の話がわからないとちょっと理解が難しいタイミングでのゲストキャラ
■デイヴィッドの特徴的な声が機械にはとってもよく合うことが判明する
■これでデイタイムエミー賞を獲った
オススメ度★★★★


タイトルLove Virtually
ジャンル:ラブストーリー・オーディオドラマ
役名、役柄:レオ
日本版ある?:ない
オススメポイント
■「ユー・ガット・メール」のメール朗読のみバージョン、ビターな味付けでって感じのドラマ
■低めの声で演じているので聴き心地良好
オススメ度★★★★


タイトルBelieve It!
ジャンル:モキュメンタリー・オーディオドラマ
役名、役柄:若い頃のリチャード・ウィルソン
日本版ある?:ない
オススメポイント
■俳優リチャード・ウィルソンの若き日の有名俳優たちとの交流を虚実交えて語るドラマ。ていうか嘘が多い
■英国俳優が実名で多数登場するのでそういう意味でも楽しい。ただし内容はほぼ嘘
オススメ度★★★★



2013年

タイトルDragons: Riders of Berk
ジャンル:ファンタジーアニメ
役名、役柄:スピテルアウト、スノットの父
日本版ある?ある。『ヒックとドラゴン~バーク島の冒険~』『ヒックとドラゴン~バーク島を守れ!~』でそれぞれカートゥーンネットワークで放送。DVDになるらしい
オススメポイント
■映画よりもセリフが増えた。シーズン1とシーズン2にそれぞれ1話ずつゲスト出演
■スピテルアウトは脳筋であることが判明する
オススメ度★★★



タイトルSpies of Warsaw
ジャンル:スパイドラマ
役名、役柄:ジャン=フランソワ・メルシエ、外交官兼軍人兼スパイ
日本版ある?:ない
オススメポイント
■第二次大戦直前のフランスの軍服がとても格好いい。私服のクラシカルさも良し
■無駄にお色気シーンが有る
■スパイドラマだからといってアクションを期待してはいけない
オススメ度★★★



タイトルBroadchurch Series 1
ジャンル:刑事ドラマ
役名、役柄:アレック・ハーディ、刑事(警部補)
日本版ある?ある。『ブロードチャーチ~殺意の町~』の邦題でWOWOWで放送
オススメポイント
■不器用無愛想病弱眼鏡と様々な要素を詰め込んでる
■ディナー回と入院回がオススメ。リラックスのことは忘れてあげよう
■デイヴィッドが出ているから、という理由を抜いても2013年のイギリスで一番ヒットした新規ドラマなので話の種にでも見ておくのをオススメしたい
オススメ度★★★★★



タイトルThe Politician's Husband
ジャンル:政治・人間ドラマ
役名、役柄:エイダン・ホインズ、政治家
日本版ある?:ない
オススメポイント
■DVの話が含まれるので割と胸糞悪い
■外見的にはかなり珍しい髪型

オススメ度★★★



タイトルThe Escape Artist
ジャンル:サスペンスドラマ
役名、役柄:ウィル・バートン、弁護士
日本版ある?ある。『エスケープ・アーティスト 無罪請負人』の邦題でWOWOWで放送
オススメポイント
■イギリスの弁護士でお馴染みのウィッグ姿、仕事中のオールバック姿、自宅での前髪をおろして眼鏡を掛けた姿と1粒で3度美味しい
■ラストに納得するか恐れ慄くかは見た人次第
■一瞬だけどキルト姿で激しく踊る姿が出る
オススメ度★★★★★



タイトルDoctor Who "The Day of the Doctor"
ジャンル:SFドラマ
役名、役柄:10代目ドクター
日本版ある?:ない
オススメポイント
■ちょっとタイトになったピンストライプスーツも、鶏冠っぽさ少なめの髪型も、老けた顔も、微妙に演技が異なるところも、そんなことなんてどうでもいいやってなるぐらい帰ってきて嬉しい
■リチャード二世を含めるとこの年は2回も英国を治めているデイヴィッド
■ウサギを脅迫するシーンが最高
オススメ度★★★★★



タイトルThe Five(ish) Doctors Reboot
ジャンル:コメディドラマ
役名、役柄:本人役
日本版ある?:ない
オススメポイント
■結婚後初めてのジョージア・モフェットとの共演(本人役だけど)
■「この衣装おかしい」って言ってるソニックを持った金髪の少年はデイヴィッドの息子(正確には養子)
■脚本監督が義父、プロデューサーが妻というファミリービジネス感
オススメ度★★★★



タイトルRichard II
ジャンル:歴史劇
役名、役柄:リチャード二世
日本版ある?ある。2014年にイオンシネマで上演された。あとDVDとブルーレイがリージョンフリー(勿論日本語字幕など無い)
オススメポイント
■ウェーブ掛かったロングヘアに金色のネイルとめっちゃフェミニンな王様。衣装もどれもこれも美しい
■真面目な話をしている時にアドリブでコメディをやらかすデイヴィッド
■キスシーンを大画面で見ると死ぬ。恥ずかしさで死ぬ
オススメ度★★★★★



2014年


タイトルGracepoint
ジャンル:刑事ドラマ
役名、役柄:エメット・カーヴァー、刑事(警部補)
日本版ある?:ない
オススメポイント
■Broadchurchのアメリカリメイク版。そのお陰か非常に外見が綺麗。どのシーンを切り取っても綺麗。流石だぜアメリカ
■病弱描写が増してる。可哀想になる
■序盤がほぼオリジナルと同じでリメイクした意味あったの?ってなるし色々と演出が不自然だったりもする
オススメ度★★★★



タイトルWhat We Did on Our Holiday
ジャンル:コメディ映画
役名、役柄:ダグ
日本版ある?:ない…んだけどハピネット・ピクチャーズが権利は買ってる
オススメポイント
■肉体的精神的家庭内立場的に最弱のお父さん(現在妻と子どもとは別居中)
■とにかく弱っちいのでそれを堪能しましょう
■コメディ映画だけれども後半展開が変わりブラックな雰囲気に。大人が汚い感じに子供が辟易、みたいな感じの映画
オススメ度★★★★★



2015年


タイトルBroadchurch Series 2
ジャンル:刑事ドラマ
役名、役柄:アレック・ハーディ、刑事(警部補)
日本版ある?:ないけどWOWOWで放送予定っぽい
オススメポイント
■無愛想無精髭不器用病弱刑事再び。ただし徐々に普通の人間へと回復していく
■ハーディが笑うってので心惹かれる人はオススメ
■毎回鬱展開なのでお酒とか何か用意して見るといいかもしれない
オススメ度★★★★★


以上。新作が出次第、もしくは見た作品が増えるたびに追記していきます。

以下一番上に書いた個人的な話。












































はじめに」でも書いているんですが、個人的な主義としてデイヴィッドの解説サイトは作らないというものがあります。
まあ隠すような理由でもないのでぶっちゃけると、デイヴィッド・テナントで検索すると上の方に出てくるファンサイト様への敬意を込めております。あのサイト様の情報量・語学力・解説力は非常に素晴らしくて、現状新参の私なんかが出来る解説なんて何もないのです。

ただ。
ただ、ファンサイト様は2010年で更新が止まってらっしゃるのです。
それ以降の情報が無いために私は自分の忘備録として画像兼情報botみたいなものを始めたりしたっていう理由があったりするんですが。
なのでサイトにはしたくない、でも記事ぐらいならいいかな、という迷いの現れがこれです。

PR

Comment

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

プロフィール

HN:
イチジョウ
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
David Tennantの暑苦しいファンでDoctor Who好きでTake Thatの割と古いファン

普段はtwitterで暮らしています。時折tumblrに出掛けたり。

Davidの最新情報はbotで流してます

その他細かいことははじめにタブに記載

日本在住のDoctor Who初心者向けガイド
最近のDavid Tennant出演作オススメリスト

ブログ内検索

カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

P R

忍者アナライズ

Copyright © log24= : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]