忍者ブログ

log24=

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

『Doctor Who』Series 8 #4 "Listen"

一人でいるのに何故私たちは大声で話すのか。
何故なら一人ではないから。
生物は狩りや防御を身につけ進化をしてきた。
では何故隠れるという技術が無いのか。
もし常に我々の傍にいる怪物がいるとして、彼らは何を望むのか。
私たちが『今、大声で話すべきだ』と気付いてしまった時、彼らは何を望むのか。
私たちは何をすべきなのか。

帰ってくることのない疑問をターディス内で叫ぶドクター。
だが振り返った彼は、置いてあったはずのチョークが落下していることに気付く。
そして黒板には、子供の書いたような字で『LISTEN』と書かれているのだった。


同じ頃、クララはダニー・ピンクとのデートに失敗し勢いで帰宅していた。
彼の過去に纏わるジョークを言ってしまい怒らせてしまったのだ。
落ち込んだ彼女が自室に戻るとドクターが直接ターディスで部屋に押しかけてきていた。
ダニーからの電話を待ちたいクララに「もうデートは終わっただろう」と言い、彼女が必要だとターディスへ呼びこむ。

老若男女種族を問わずに見てしまう悪夢。
夜、ベッドの下から足首を掴まれるという悪夢。
何故その『怪物』はどこにでも現れるのだろうか?









今シリーズ入って初めてリアタイで見られた回なんですが、正直言ってあまり好きではないエピソード入りしてます。


まず、お話としては最高でした。S8の中で一番良かったし、ドクター・フーという番組でやって欲しい怖い話としてはもう素晴らしすぎた。
Blink、Midnightと来て「一文字タイトルのエピソードはめっちゃ怖い」の法則ですわ。
ベッドの下が怖いの分かるわー、ってよく考えたら暖炉の少女で既にやってたね。

何だかよく分からないものに遭遇してしまった時に颯爽と現れて子供たちを救うドクター、という構図が大好きなので美味しすぎた。子供たちのヒーローだものドクターは!怖い時に対処法を教えてくれて一緒に居てくれて守ってくれる、勇気をくれる。
12thはGrumpyな感じで今のところ来てるけど、でもやっぱり彼もドクターなんだなって思えた。

Lady Killerなんて言われてたけど実は繊細男子なダニー・ピンクも重たい過去の持ち主。
その地雷をことごとく踏み抜くクララ…クララ頑張って…




(こっから否定するよ)





でもさ。

あのね、流石にクララに付いた要素が中二病にも程があるレベルになってきてると思うわけ。
ドクターのタイムラインを守るために生き死にというか何度も人生を繰り返した的な感じで分裂してたのは良いよ。S7のストーリーアークは大好きだしクララ可愛いんだもん。それにコンパニオンはドクターのために命張ってナンボってとこもあるし。

だけど流石にドクターの幼少期にまで関わってたのはやりすぎじゃねーのか。
Impossible Girlで特別かもしれないけど、ドクターに対して関わる度合いが話の根幹に関わりすぎ。実は全部クララのお陰でした~彼女がやってました~っておい!それでいいんかよ!
実は人間じゃありませんでした~とか言ってくれたほうがむしろ納得する。

あとこれは過去の設定なんぞどうでもいいっていうモファットとモファット好きと頑固なオタクが嫌いな視聴者からは笑われるのかもしれないけど、ドクターってタイムロードの中でも貴族的な地位の家庭で生まれ育っているんですが…
それが何であばら屋なんですか…てかあそこがTDotDのところかよ…そこ繋げるのか…
ドクターはずっとガリフレイ主星に住んでたのに何で別の星に居たのかな…
マスターはそんなドクターの暮らしを羨んでいたんですがじゃあマスターってあれ以上に辛い生活してたのやめて可哀想そりゃあ歪むわ…

『何だかよくわからないやつ』が出て来る回なんてゴマンとあるけれど、それにしては結構消化不良だった。結局『あれ』は何だかよく分からないし。
いや分からなかったからこそ良いって思っている部分もあるんだけど。

クララとピンク一族?の繋がりはあっさりと肯定されて何かそれもうーん?だし。ドクターとクララが恋愛しないのは良いけどだからってコンパニオン候補の男とくっつけときゃ良いってものでもないだろうと。


久々に長文で書いたけど、単品のお話としては凄く好き、でも全部ひっくるめたドクター・フーっていうドラマとして考えると微妙…っていう回だったから感情がブレブレ。

PR

Comment

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

プロフィール

HN:
イチジョウ
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
David Tennantの暑苦しいファンでDoctor Who好きでTake Thatの割と古いファン

普段はtwitterで暮らしています。時折tumblrに出掛けたり。

Davidの最新情報はbotで流してます

その他細かいことははじめにタブに記載

日本在住のDoctor Who初心者向けガイド
最近のDavid Tennant出演作オススメリスト

ブログ内検索

カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

P R

忍者アナライズ

Copyright © log24= : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]