忍者ブログ

log24=

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

『Doctor Who』Series 8 #5 "Time Heist"

ダニー・ピンクとのデートに向かおうとしているクララの家で、彼女が着飾る理由がさっぱり分からずに居るドクター。一緒にターディスで出かけようと誘うがクララは当然デートを優先。

出かけるクララをドクターが諦めようとした瞬間、ターディス外側に備え付けられた電話が鳴る。
「その電話に出ると大体面倒に巻き込まれるから取っちゃ駄目」とクララが窘めるのも聞かずに受話器を取ると、次の瞬間ドクターとクララはどこか別の部屋へと飛ばされていた。手には記憶を消去するメモリーワームがおり、慌てて手を離す2人。

ドクターとクララの目の前には同じようにメモリーワームを手にして座っている男女がいるが、皆互いに面識がなく混乱は増す。
すると4人の前にあるテーブル上のスーツケースから、4人全員が名乗りメモリーワームで記憶を消去することに同意した音声が流れる。男性はサイという改造人間、女性はサイブラというミュータント人間であった。

全員の同意音声が流れ終わるとスーツケースが開き、アーキテクトと名乗る男の映像が流れ始めた。彼は、宇宙で最も警備が厳重な銀行バンク・オブ・カラブラクソスで盗みを働け、と言う。そして4人が居る部屋の外からは、銀行の警備員たちがドアを開けるようにと声を張り上げている。4人は既に銀行内にいたのだ。

戻ることも出来ない状況の中、ドクター・クララ・サイ・サイブラは目的も手段も分からない銀行強盗をする羽目になる。
だがバンク・オブ・カラブラクソスには、罪の記憶を読み取りその人物の脳を溶かしてしまう生きた警備システム、テラーが居た。

果たして4人は無事に強盗をやり遂げられるのか。
そして彼らを集めて強盗をするように命じたアーキテクトとは一体誰なのか。
アーキテクトは何を盗み出したいのだろうか。









訳の分からない状況からのスタートで最後に謎解き、という私が一番好きなパターンのお話!
全てはマダム・カラブラクソスのために。ドクターのこういう、悪人に対しても優しさを忘れない、いつか改心した時に助けの手を差し伸べる、そんなところが好き。


さて、それはいいんだけどではこのループは一体どういうことなんだろうね?
マダム・カラブラクソスは過去でドクターたちに会って電話番号を渡されて、未来でドクターに電話をする。でドクターは強盗メンバーを集めて盗みに入りマダム・カラブラクソスに会う。
鶏が先か卵が先か…おおおどういうことだこれ…


あとマダム・カラブラクソスが後悔したことがテラーを置き去りにしたことだったのがちょっと首捻りポイント。え、テラーを使って殺してきた人たちのことじゃなかったんだ…
確かにテラーが罪の記憶を読み取ったんだから悪人どもなんだけどそこはスルーなんだ…ドクターもそこは突っ込まないんだ…


小ネタとしてはキャプテン・ジョン・ハートが一瞬出てきてキタ━(゚∀゚)━!って感じ!ジョン・ハート好き!!キス・キス・バン・バンの衝撃たるや。彼も可哀想な男だったなあ…
あとボウタイが恥ずかしい12th…クールじゃないんだ今はww


キャスト的にはジョナサン・ベイリーがドクター・フーキャスト入りして、更にBroadchurchのドクター・フー大集合感が増したなって思いましたね、ええ。

PR

Comment

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

プロフィール

HN:
イチジョウ
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
David Tennantの暑苦しいファンでDoctor Who好きでTake Thatの割と古いファン

普段はtwitterで暮らしています。時折tumblrに出掛けたり。

Davidの最新情報はbotで流してます

その他細かいことははじめにタブに記載

日本在住のDoctor Who初心者向けガイド
最近のDavid Tennant出演作オススメリスト

ブログ内検索

カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

P R

忍者アナライズ

Copyright © log24= : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]