忍者ブログ

log24=

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2013年10月8日のベストヒットUSA

今回はボン・ジョヴィ特集
幼少期から私と一緒に過ごしてきたと言っても過言ではないバンドである

ということで真面目に感想書いてます。贔屓しますとも!




チャート
先週から付け始めたので、ランクの変化も書いていきます
アーティスト名の後ろはチャートインしている週数と1位なら何週いるか、って感じになっていくはずですこれからは。多分

20(↓1) "Gone, Gone, Gone" - Phillp Phillips
19(New) "Wake Me Up!" - Avicii  1week
18(↑2) "Applause" - Lady Gaga
17(→) "Best Song Ever" - One Direction
16(→) "Holy Grail" - Jay Z f/ Justin TImberlake
15(↓1) "Take Back The Night" - Justin Timberlake
14(↓2) "Get Lucky" - Daft Punk f/ Pharrell Williams
13(↓3) "The Other Side" - Jason Derulo
12(↑3) "Roar" - Katy Perry
11(↑2) "Summertime Sadness" - Lana Del Rey & Cedric Gervais
10(↓5) "Treasure" - Bruno Mars
9(↑2) "We Can't Stop" - Miley Cyrus
8(↑1) "Cups (Pitch Perfect's When I'm Gone)" - Anna Kendrick
7(→) "Same Love" - Macklemore & Ryan Lewis f/ Mary Lambert
6(→) "I Need Your Love" - Calvin Harris f/ Ellie Goulding
5(↑3) "Safe And Sound" - Capital Cities
4(↓1) "Radioactive" - Imagine Dragons
3(↑1) "Clarity" - Zedd f/ Foxes
2(→) "Love Somebody" - Maroon 5
1(→) "Blurred Lines" - Robin Thicke f/ T.I. + Pharrell  8weeks/?


特集をがっつりやる体制の時のお決まり、チャートは先に全部出し
ということで一気に1位まで発表
Aviciiのって最後の"!"が付いたんだ?知らなかった。この曲何か揉めてたよね、「俺この曲受けるとは思わなかったわー」とか言って何かさ
予想通りケイティ・ペリーの勢いが怖い。レディー・ガガも
おっさんどもの悪ノリ曲は息が長いわね




ボン・ジョヴィの特集
日本が好きってのとかフォト・ヴィデオジェニックな外見とか、ファンなら既知のお話

映像
"You Give Love A Bad Name" - 2013 Live in Metlife Stadium, New Jersey, USA 25/7/2013
ジョンのジャケットがキャプテン・アメリカっぽい!
そしてリッチーさんが…いない…本当どうしてこうなった…
数年前の来日ツアーの時ももう原音で歌ってくれなくなってたけど、これもやっぱり低音版
ロックシンガーってのは大変ね、若い頃はハイトーンが出せちゃうから…

途中でジョンのインタビュー動画。初来日の想い出を回想。
「売れる前の1984年に日本ではもうファンがついていた、だから今でも新譜発表のたびに行くんだ」

そのままフェードアウトで次の曲
"Raise Your Hands"
'New Jersey to Tokyo'って歌詞いいよねえ



CM挟んで今度は1985年時の出演映像
ロン毛!かわわ!みんなかわわ!

でPV
"Livin' On A Prayer" - 1986
"I'll Be There For You" - 1988

ヒットしてジョンが映画に出たりする話、そしてグランジブームの中バンドが空中分解に至るまでの話
2005年の出演映像。グランジを容認するジョン、他のハードロックバンドが追従する中ボン・ジョヴィはハードロックから離れることは無かったと話すジョン

PV
"Keep The Faith" - 1992
CM挟んで
"Always" - 1994

この辺りからジョンの歌い方やメンバーのスタイルが歳相応に変化するという話



CM挟んで現在の話
ジョンの俳優活動を通して、新しい流れを掴めた話
2009年の出演映像。古い曲を今演じること、新しいファンに向けること、今までのファンに向けることについて話すジョン

PV
"Who Says You Can't Go Home" - 2005
このPVちゃんと見たことなかったけどみんな可愛いなー!
にっこにこしながらギター引くジョンが可愛すぎて溶けそう

ボン・ジョヴィはとってもラッキーなバンドと言う話。未だにチャートでアルバムは1位になるし、という話
来日公演100回目、という話をするジョン。「もう3世代にも及ぶんだよ。凄いね」

再びニュージャージーでのライヴ映像で〆
"That's What The Water Made Me"




私は2世代目のファンだけど、本当にボン・ジョヴィは素敵で、格好良くて、いつだっていい歌を歌っているから大好き。
ロン毛だってショートヘアだって構わない。金切り声も低音ヴォイスもどっちだっていい。
お手本みたいなクリーンな歌を歌ってくれるから、ちっちゃい頃の私もすんなり受け入れられた
これからも大好き!


まあ…今回の来日公演行けないんですけどね…平日とか無理…
PR

Comment

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

プロフィール

HN:
イチジョウ
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
David Tennantの暑苦しいファンでDoctor Who好きでTake Thatの割と古いファン

普段はtwitterで暮らしています。時折tumblrに出掛けたり。

Davidの最新情報はbotで流してます

その他細かいことははじめにタブに記載

日本在住のDoctor Who初心者向けガイド
最近のDavid Tennant出演作オススメリスト

ブログ内検索

カレンダー

10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

P R

忍者アナライズ

Copyright © log24= : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]