忍者ブログ

log24=

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

アメイジング・グレイス

見たよ
何度目かの劇場に行こうと思ったのに逃したシリーズ



もうね、最初のボロボロのヨアンで胸を掻き毟りたくなるような気分
そこから徐々にどうしてこうなっちゃったのか、って部分が描かれるけど、そこでばっちさん登場
巻き毛かつらに貴族っぽい格好にと色んな要素を混ぜ込んだあの格好は反則…
というかギラムとティンカーとソルジャー揃っちゃってるじゃないですかこの映画。おまけにTW:CoEのグリーン首相いるし
英映画とか英ドラマのキャストにほぼ確実にDWかTWキャストがいるから何か世界が狭い気分

また若い2人が首相と側近になったことで「女の子たちが紅茶に砂糖を入れる必要がなくなった」っていうセリフが出てきたけど、それってつまりブロマンス的なアレを当時の英国女子も抱いていたってことなんでしょうか先生(?
見ていた私が過剰反応したけど、ラフすぎる格好で庭で競争する辺り何か…疑われても仕方なくねこいつら…?って思った


前も言ったかもだけれど私は歴史に明るくないので、イギリスの奴隷制度がどんなものかはこれで初めて知った
勿論基礎知識としてどういう扱いを受けてきたとか、人権を得るためにどれだけの時間がかかったとかは知っているけれど
ウィルバーフォース含め奴隷たちの事実を知った人たちはどんどん反対派になったけど、事実を見ようともしない貴族たちが奴隷制度の正当性を主張する姿は本当に歯軋りしたくなった
あの内務大臣は本当…本当…


ウィルバーフォースの結婚式に呼ばれたピットの頬が凄く老けこんでいるのは驚いた
この二人同い年なのに、一旦ウィルバーフォースが病気で弱り果てたとはいえ、それ以上の老け込みようのピット
最後なんてほとんど老人のよう。もしかしたら46歳って当時のイギリスでは長生きだったのかもしれないけども

この加齢の表現が凄く自然な映画でもあった
徐々にウィルバーフォースもピットも老けこんでいくけど、皺だったりシミだったりが本当に歳を取ったように見えた。白髪もそう
メーキャップが凄かったなあ。少なくともJ.エドガーよりは自然だと思う。トレーラーしか見てないけど



もしもDVDに特典とか付いているんだったら欲しいかもしれない映画だった
一番好きなシーンはゴルフのところ
PR

Comment

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

プロフィール

HN:
イチジョウ
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
David Tennantの暑苦しいファンでDoctor Who好きでTake Thatの割と古いファン

普段はtwitterで暮らしています。時折tumblrに出掛けたり。

Davidの最新情報はbotで流してます

その他細かいことははじめにタブに記載

日本在住のDoctor Who初心者向けガイド
最近のDavid Tennant出演作オススメリスト

ブログ内検索

カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

P R

忍者アナライズ

Copyright © log24= : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]